中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢えて語らぬ生命線防衛の重要性を考えたい。

コメント

民主党はプレス発表と実際は違うのか
白樺「開発ならモノを言う」と官房長官 駐日中国大使には言わず
2009.12.9 13:28
 平野博文官房長官は9日の記者会見で、日中両国が共同開発で合意している東シナ海の「白樺(しらかば)」で中国が天然ガスの掘削施設を構築したことについて、「開発が行われているか事実関係が確認できていないが、わが国にとって非常に微妙な問題だ。しっかりと注視し、そういう事実であれば、中国にしっかりものを言っていかなくてはいけない」と述べた。
 平野氏はこれに先立ち同日、首相官邸で崔天凱駐日中国大使と会談した。来週に予定される習近平国家副主席の訪日について打ち合わせたが、ガス田問題については言及しなかった。


2009-12-09 水 16:00:28 /URL / /編集
中国の..
この『中華人民共和国』

すべて日本語ですよ
中国、国父の孫文の日本名(中山)から始まり!

知りたい人はネットなどで調べれば‥
2009-12-09 水 16:50:31 /URL /M /編集

台湾の日本復帰、はまだ実現していません。
しかし、そもそも、台湾は今なお日本の神聖不可分の領土ですから、現地の本島人たちは復帰運動をしています。

サンフランシスコ条約は新しい帰属先を決めておらず、それゆえ、統治権は失っても、主権は日本に残っています。

樺太や、千島と同じ状況です。
日本政府はこのうち南千島(いわゆる北方領土のうち国後、択捉)の返還だけを求めていますが、台湾や樺太も法的には同じ地位です。
2014-10-09 木 08:46:41 /URL /ふみ /編集
日本との平和条約における千島の範囲は、日本との平和条約の第二三条で日本との平和条約の発効を拒否する権利を認められた日米が認める範囲でなければならず、日本との平和条約における千島に南千島は含まれないとする日米の決定に、締結国では無いロシアが異論を唱える権利はありません。
南千島は、日本との平和条約の千島に含まれず、南千島は第二次世界戦争の結果として制限無しに日本領です。

ソ連は、日本との平和条約に署名する権利を放棄して連合国から脱落しているので、ロシアには、南千島や千島や樺太等の日本国領域内の諸地点を占領する権利はありません。
ロシアによる南千島の占領は、第二次世界戦争の結果として不法占拠です。

米は、日本との平和条約第二三条で、連合国占領下となり未返還未独立未割譲の日本国領域内の諸地点の主たる占領国と確認されているため、米には、ロシアに南樺太や千島や南千島からの退去を命令して強制する権限があります。
第二次世界戦争の結果である米の権限の行使を妨害する第二次世界戦争の結果への違背に対して、日本との平和条約を締結した日本と米を始めとする連合国の諸国が第二次世界戦争の結果として加える制裁を、国連憲章第百七条により国連は一切制限出来ません。

権利放棄により連合国から脱落したソ連や、代表権を争う中華民国政府と中華人民共和国政府が台湾と朝鮮で犯した日本と連合国に対する背信行為により連合国から追放された清国後継国は、日本との平和条約第二五条と第二一条により連合国の諸国と朝鮮が排他的に独占する『日本との平和条約第二条b項c項(台湾と澎湖諸島,南樺太と千島に対する日本の全ての権利,権源及び請求権の放棄)の利益を受ける権利を』得ておらず、
ロシアと中華人民共和国には、台湾と澎湖諸島や南樺太と千島を日本領として扱う国際法上の義務から免れる権利がありません。

日本の台湾と澎湖諸島や南樺太と千島に対する主権は、露中等の朝鮮以外の非連合国に対し、完全に有効なまま残存しています。

日本と連合国の諸国の合意により朝鮮に与えた『第二条bの利益を受ける権利』を剥奪して連合国の諸国が、或は連合国の諸国と朝鮮(全ての条約締結国が朝鮮の合法政府と認める韓国政府により代表される朝鮮南半国家)が同権利を放棄すると、台湾と澎湖諸島を日本領として扱う国際法上の義務から免れる権利を持つ国は無くなり、台湾と澎湖諸島に対する日本の残存主権は完全化されます。

日本との平和条約の賠償軽減措置を償う国際貢献を果たせば放棄されるべきです。

憲法改正議会に台湾選出の議員が参加していない為、台湾は新憲法を最高法規とする事を拒否し、旧憲法を最高法規とする独自の政府による日本施政再開を選択し独自改憲により独立する権利を留保出来ます。
2017-09-13 水 04:21:38 /URL / /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック