中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢えて語らぬ生命線防衛の重要性を考えたい。

コメント

中国の一部
台湾が中国大陸から逃げてきた蒋介石を[中華民国の父]と言っている限り,中共からの"独立を許さない"に反撃できない。
蒋介石を[侵略の父]と定義すれば,中共は何も言えなくなる。
2011-06-19 日 15:26:40 /URL /rootout /編集

こんにちは。

なるほど、勉強になります。

私はすっかり、「たいほくと呼ぶと日本統治時代を想起させ地元の人の気分を害する」と勝手に自主規制していました。思えば自虐史観の名残のようなものですね。

統治時代を知る父も祖父も「たいほく」でした。玉山は「新高山」でしたしw
2011-06-19 日 16:30:48 /URL /papaX /編集
なんとなく
中華民国が健在の時は、台北(たいほく)と読んでいたような気がする。
中華人民共和国が出てから変化したのかな?
うら覚えである。
2011-06-19 日 17:03:23 /URL /katachi /編集
沖縄だより
●6月14日から6月16日までの間、
琉球新報紙に吉浜忍沖縄国際大学教授による
「“軍都“与那原の沖縄戦」なる記事が載っておりましたが、
肝心の沖縄決戦における海上挺進隊の活躍が「“戦果“は、ほとんどなかった」との
冷血動物のごときしたり顔でうそぶくに留まっておりますが、
実際の我が陸海軍の海上特攻隊は驚くべき活躍をしておりました。

1945年1月~5月の間、
米海軍艦艇、船舶を恐怖に陥れたのは
特攻機による空からの攻撃だけではなかった。
実動約300隻ほどの日本海軍の震洋と陸軍のマルレは
普通車サイズ僅か1500kgの木製モーターボートであったが
ルソン島と沖縄の戦闘で思わぬ善戦をしていた。
約30回の出撃により、約50隻の米水上目標に対して損害を与えており、
米海軍艦艇は夜間も厳戒態勢を余儀なくされ、近海に投錨して休む事さえもできなかった。

特に、与那原の第二十七海上挺進隊第二中隊は、
4月26日に金武湾北西部で米駆逐艦ハッチンズを攻撃して大破させ
航行困難に陥れて除籍処分にしております。
また、同第一中隊は、米大型火力支援艇「LCS(L)-37」を4月27日又は4月29日に大破し喪失させています。
さらに同第一中隊は、4月27日に嘉手納沖で、輸送船ポーズマン・ビクトリーと付近にいた上陸用舟艇LCVP約10隻に損害を与えています。
そして、5月3日夜から4日朝にかけての総攻撃では、
隊長の岡部茂巳少佐率いるマルレ隊が津名沖での最後の突撃を敢行
リバティー輸送船カリーナを大破し、米海兵隊の進撃を阻止しました。

かかる史実を無視して、皇軍将兵を侮辱する態度は許せません。

ついでながら、戦後の日本を連合軍で分割統治する案がありましたが、
中華民国に九州を支配されなくて本当に良かったと思います。
もし、これが実現していたら、台湾のニ・ニ八事件を凌ぐ
戦後最大の動乱が発生していたに違いありません。
台湾ニ・ニ八事件の場合は、長らくその実態すら隠蔽されており、
日本国民として、まことに申し訳なく思っております。
2011-06-19 日 22:53:27 /URL /亜 /編集
台湾から被災者へ送る120首
耐える被災者へ、台湾から贈る120首
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110620-OYT1T00083.htm
台湾・高雄市の義守大学応用日本語学科が年1回出している短歌・俳句の雑誌が、東日本大震災の被災者らを励ます短歌の特集を組んだ。
2011-06-20 月 06:37:03 /URL / /編集

タイホクですね、了解です!

昨日、たかじんの・・で原口が台湾と中国は今向かい合ってとても仲がいい、と言っておりました、原口なんで鼻っから眉唾ですけどね。

先日、仕事でウイグルの方に会いました、彼は、自分を中国人だとは言いませんし、中国人は・・と話すのが印象的でした。
2011-06-20 月 07:26:32 /URL /イシコウ /編集

永山さん、いつも御勉強させてもらっております。


>>昨日、たかじんの・・で原口が台湾と中国は今向かい合ってとても仲がいい、と言っておりました、原口なんで鼻っから眉唾ですけどね。

金先生が出演していない時に、原口が台湾と中国の関係をわかったように言う、、、原口は本当に面の皮が厚いですね。次回金先生が出演なさった時には是非金先生にバッサリ『それは国民党の外省人たちで、台湾人ではありません』言っていただきたいものです。

ところで昨日の番組で感じたのは、原口は絶対に中国を悪く言わなかった、批判する内容では『中国』という国名は絶対にださなかったことです。 やはり売国奴なんでしょうね。

台北の台湾語ですが、私個人は東京の『台場』にとても似ていると思います。

2011-06-20 月 13:37:47 /URL /JADE /編集
新潟が大変です!!
新潟県と新潟市を合併させる「新潟州」構想を発表
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=seoUy2qHjWc

新潟の、いや日本の危機 その⑥
…こんなに三重県を食い物にした真っ黒な人間が、今新潟県に乗り込んできているのである。堂々と自分のHPで政党の公約は破るものと言い、「北京の蝶」などと、蝶の小さなはばたきが世界を変えるなどと、まさしく社会共産主義のミクロ理論を主張して…
http://ameblo.jp/nihonnoishi/entry-10928560669.html
2011-06-20 月 14:37:50 /URL / /編集

台湾は来年、一月に大切な選挙が控えておりますね。山際さんの講演会で直接、台湾の方にありがとうが言えたことはすごく嬉しかったです。中共打倒と共に民主化で動かれてる方々の応援もしなければなりません。今がその時だと思っておりました。アジアの安定のためにもシナの打倒と共に民主主義を勧めるリュウギョウハ氏さんも応援することで各国の意識が高まることを望みます。永山英樹さん、本日もおつかれさまです。
2011-06-20 月 22:43:10 /URL /村田佳子 /編集
台湾のアイデンティティ
では、台湾のアイデンティティを植民地時代から探すんですか?沖縄のアイデンティティを米軍占領期から探そうということと同じ論調と感じれますが。。。
2017-09-08 金 13:34:11 /URL /李さん /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック